“ひと夏の憧れ”―― お題「夏に読みたい1冊」ふりかえり & 新しいお題は「名前」です

イギリス王室のウィリアム王子とキャサリン妃の間に生まれた王子の名前が、「ジョージ」に決定しました。歴代のイギリス国王の中にも6人いる、伝統ある名前だそうです。みなさんは、自分の名前にどんな意味が込められているのか、聞いたことはありますか?

今週のお題名前 です。

ニックネーム、ハンドルネーム、はてなIDなど、“名前”に関するエピソードを教えてください。名前の由来や名前にまつわる面白い出来事など何でもOKです。たくさんの投稿お待ちしています!

「今週のお題」ページはこちら

それでは、前回のお題「夏に読みたい1冊」のふりかえりです!

“ひと夏の憧れ”――お題「夏に読みたい1冊」ふりかえり

「この夏、何を読もうかな?」と迷っている人にも参考になりそうな、“夏らしい1冊”がたくさん寄せられています。今週も投稿ありがとうございました! ピックアップは4つです。

夏に読みたい1冊 -今週のお題- - 23、♀、NEET脱出(予定)(by id:lunasaurus さん)

銀色夏生さんの作品には、特に女性からの支持が集まりました。幼なじみの男女を描いた『ミタカくんと私』は、id:lunasaurusさんにとって“ひと夏の憧れ”だそうです。

中村弦 - Sedimentのブログ(by id:Sediment さん)

id:Sedimentさんが「早く次の作品が読みたい」と語るのは、『天使の歩廊』で日本ファンタジーノベル大賞を受賞した中村弦さんの作品。待ち遠しい気持ちが伝わってくるエントリーです。

サマーバケーションEP - 自由日記(by id:creep07 さん)

id:creep07さんのお気に入りは、古川日出男さんの『サマーバケーションEP』。“人の顔を覚えることができない”主人公の青年が海を目指して歩いていくというストーリーで、爽やかな後読感が夏らしい1冊だそうです。

【今週のお題】夏は関係ありませんが、お勧めはできます。 - さとうさんのキロク(by id:sato_san さん)

小説ではなく、画集を挙げてくださったのはid:sato_sanさん。アニメやゲームでおなじみのクリエイターが描く風景画集には、夏らしい景色がたくさん詰まっています。

http://sato-san.hatenadiary.jp/entry/2013/07/22/224315

以上の皆さまには、グリーンスターを1つプレゼントいたします。「Myはてな」ページの右側からリンクしている「アイテム受け取り履歴」ページをご確認ください。

その他の投稿はこちらから!

その他の「夏に読みたい1冊」エントリーはこちらからご覧ください。投稿ありがとうございました!