PC遠隔操作ウイルス事件、真犯人と称する人物からの新しいメール、落合弁護士がはてなダイアリーで全文公開

はてなダイアリー日々是好日」を開設されている落合洋司弁護士や、マスコミ関係者に、PC遠隔操作ウイルス事件の真犯人を名乗る人物からのメールが送られてきました。

5月16日(金)午前11時37分に届いたメールの全文が、落合弁護士のダイアリーで公開されています。

自称真犯人からのメール(本日午前11時37分に送付されてきた) - 弁護士 落合洋司(東京弁護士会)の 「日々是好日」

なお、落合弁護士のツイートによると「ごく一部、まずいものを削除」してあり、題名も掲載を「自粛」しているそうです(このため、メール本文の1行目「タイトルはウソ」の意味が取りにくくなっているようです)。

この遠隔操作事件では、2012年10月以降、真犯人と称する人物からのメールが落合弁護士やマスコミ等に送られています。落合弁護士は、最初のメールも全文公開しています。

遠隔操作事件・真犯人と称する者からのメール全文 - 弁護士 落合洋司(東京弁護士会)の 「日々是好日」