読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲーム界を牽引し続けたメタルギアシリーズ! ファントムペイン発売直前、ノベライズやエントリーで物語の予習復習をしましょう!

2015年9月2日、ついに発売となる人気ゲームシリーズ最新作「メタルギア ソリッド V ファントム・ペイン」。
そのプロローグとなる「メタルギア ソリッド V グラウンド・ゼロズ」では、旧作以上に遊び方が広がっている様子が垣間見られ、随時発表されたトレイラーに早く遊びたくてうずうずしているファンも多いことかと思います。発売を目前に控えた今、メタルギアへの熱い想いがつづられたエントリーの数々を読んで高まっていきましょう! ゲームが苦手な方や、今作へつながる物語を知りたいという方にぴったりのノベライズを紹介したエントリーを中心にピックアップしました。


ノベライズ

メタルギアシリーズはゲームのみならず、ノベライズにも力が入れられています。
レイモンド・ベンソン(翻訳:富永和子)、長谷敏司伊藤計劃さんがノベライズを担当し、ファンからも高い評価を得ています。特に「小島原理主義」とまで自称していた伊藤計劃によるノベライズは、当ゲームのシリーズの監督を務める小島秀夫も絶賛を寄せています。
また現在、「メタルギア ソリッド ピースウォーカー」のノベライズを担当した著者:野島一人による連続刊行が行われています。ゲームが苦手だという方も、ぜひ小説版でメタルギアを体験してみませんか?

メタルギア ソリッド ピースウォーカー

id:cocodemi さんのエントリーでは野島一人による「メタルギア ソリッド ピースウォーカー」のノベライズが紹介されています。
歴代のノベライズを手がけた方の中でも好きなスネーク像だったそうです。Vにつながる物語、ぜひ予習しておきましょう! プレイ済みの方もより理解が深まる一冊のようです。

d.hatena.ne.jp

MGS4、MGS

id:lastline さんのブログからは、伊藤計劃による「メタルギア ソリッド 4」、そしてレイモンド・ベンソンによる「メタルギア ソリッド」のノベライズを紹介したエントリーをピックアップ。
小島作品の大ファンでついにノベライズを担当するにいたった伊藤計劃、007フリークとして小説家になったレイモンド・ベンソン。それぞれの作品について感想がつづられています!

lastline.hatenablog.com

MGS4

冬木糸一 (id:huyukiitoichi) さんのエントリーも伊藤計劃メタルギア ソリッド 4」について。
メタルギアの大ファンとして、「オタク」である伊藤計劃がたどり着いたノベライズに賛辞が贈られています。
「物語を語る意味」についても言及されたエントリーです!

huyukiitoichi.hatenadiary.jp

なぜ小島秀夫は「監督」なのか

シリーズの脚本、ゲームデザインや演出など多岐にわたって作品の監督を手がける小島秀夫。月光 (id:arcadia11) さんのエントリーでは、メタルギアの魅力、そして「監督」と名乗る理由について書かれています。小島監督の作家性が強く出た作品であることも、シリーズのファンが多い理由ですよね。入魂のエントリーとなっています!

arcadia11.hatenablog.com

グラウンド・ゼロズの操作感

rh (id:rhbiyori) さんは、「メタルギア ソリッド V グラウンド・ゼロズ」の面白さからファントム・ペインへの期待が高まっているエントリーを投稿しています。
あらゆるアクションが気持ちよく、操作感が素晴らしいと絶賛されています。グラウンド・ゼロズ、ファントム・ペインはsteam上で遊ぶこともできます!

rhbiyori.hatenadiary.jp

メタルギアデヴィッド・ボウイ

小島監督が愛してやまないデヴィッド・ボウイ。今作ではSFファンにはたまらない「1984年」を舞台としており、ダイアモンド・ドッグスという組織が登場するなどファンならにやりとする符合が散りばめられています。id:iPASTIST さんによる、小島作品における歴代のデヴィッド・ボウイネタを集めたエントリーを紹介します。

d.hatena.ne.jp

KOJIMA PRODUCTIONS - HIDEOBLOG

SNATCHER

id:shibainublogkun さんのエントリーでは、小島監督が手がけたゲーム「SNATCHER」が紹介されています。
「映画的手法を取り込んだ初めてのゲーム」という評価もあり、今なおファンが多い本作。グラウンド・ゼロズにおいてもSNATCHERファンにはたまらないミッションが用意されていました。今一度評価が高まっている名作です。

shibainublog.hateblo.jp

スナッチャーを語る。特設ページ

* *

シリーズに「監督」として関わり、多くのフォロワーを生み出しゲーム業界を牽引した小島監督。広大なオープンフィールドで駆け回れる日々がもうすぐやってきます!! 存分に味わい尽くすためにも予習復習をしっかりやって、来るべき「復讐」に備えましょう!