読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界甲虫大図鑑や翻訳できない世界のことば。隙間時間にも楽しめそうな本を紹介します

仕事が忙しかったり、帰ってきても疲れていたり、家事に追われていたりと、なかなか腰を据えて読書する時間がとれないという方も多いのではないでしょうか。今回の週刊はてなブログでは、漫画や話題書の中から、一冊を通読しなくても楽しめそうな本に関するエントリーをピックアップします。読書から離れがちだというあなたも、ぜひ皆さんのエントリーを参考に本を読んでみませんか?

翻訳できない世界のことば

「わび・さび」のように他の言語に訳そうとしても一言では言い表せない各国固有の言葉が存在します。こういった翻訳できない言葉を世界中から集め、著者の解説と美しいイラストを添えた本「翻訳できない世界のことば」が話題となっています。小説家として活躍している寺地はるな (id:haruna0109) さんも、家事の合間にこの本を楽しんでいるそうです。小説を書きたくなる本だと紹介されています。

haruna0109.hatenablog.com

オムニバス漫画

最近「オムニバス漫画」にはまっているという三森 (id:yuki3mori) さん。エントリーで挙げられている漫画は、平日仕事帰りの頭を使わずに楽しみたいときにおすすめだそうです。さらに眺めるように楽しめる漫画に関するエントリーも投稿しています。ぜひ合わせてご一読ください!

yuki3mori.hateblo.jp

yuki3mori.hateblo.jp

夜空はいつでも最高密度の青色だ

最果タヒ (id:m0612) さんの詩集「夜空はいつでも最高密度の青色だ」が話題となっています。最果タヒさんはこの作品について、そして詩集を出版することについて、自身のブログで書きつづっています。id:moarhさんは最果タヒさんの詩との出会い、そしてこの詩集を風呂場で一気読みした感想を投稿しています。ぜひご一読ください!

tahi.hatenablog.com

moarh.hatenablog.jp

SAPEURS - Gentlemen of Bacongo

美麗な写真が立ち並ぶ写真集も、ふとした隙間時間の気分転換にぴったりです。はせ おやさい (id:hase0831) さんのブログから、昨年話題となったコンゴのおしゃれ集団・サプールの写真集「SAPEURS - Gentlemen of Bacongo」に関するエントリーを紹介します。サプールの人たちを撮影したスナップと、彼らへのインタビューが収録された本書。エントリーで興味を持たれた方はぜひ手に取ってみてください。

hase0831.hatenablog.jp

世界甲虫大図鑑

子どもから大人まで、人々を魅了してやまない図鑑。パラパラとめくって読む醍醐味が詰まった本といえそうです。丸山宗利 (id:dantyutei) さんが日本語版監修を務めた「世界甲虫大図鑑」は、紹介されている虫の美しさとボリュームから話題となっています。博物系雑貨店・うみねこ博物堂 (id:hakubutsudo) さんもこの本のボリュームの多さ、価格の安さ、美しい有名種からマイナーな分類群まで幅広く取り上げているチョイスの素晴らしさに太鼓判を押しています。マニアも納得の一冊だそうです!

dantyutei.hatenablog.com

hakubutsudo.hatenablog.com

* *

家事や育児、仕事の合間、寝る前のふとした時間など、ちょっとした時間でも楽しめるこれらの本、ぜひお手にとってみてください。そしてあなたのおすすめの一冊をぜひはてなブログに投稿してください!

夜廻り猫 1 今宵もどこかで涙の匂い

夜廻り猫 1 今宵もどこかで涙の匂い