読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パンダとタコが消えた話、消えなかった話。子供の頃の公園あれこれ #地元発見伝 お題「記憶に残る風景」 第2回ふりかえり

地元発見伝 今週のお題 キャンペーン

地元の良さを再発見して応援する企画 地元発見伝 では、地元に関するいろいろなお題を次々と出題していきます。現在は、最初のお題「記憶に残る風景」が進行中。開始から2週間たった今回のふりかえりでは、数多く集まった全国各地の「公園」から3つピックアップします。

本当に再発見するとは思わなかった - 殴る壁

東京都 練馬区 石神井台公園

近田 (id:hungchang) さんの記事に登場するのは、子供の頃に遊んだ「パンダ公園」。

パンダの遊具がなくなってしまった「パンダ公園」を見にいくと、そこには……。人の記憶の不確かさ、面白さが感じられるエントリーです。


タコの消えた公園「記憶に残る風景」 #地元発見伝 - Hirolog@茨城

茨城県 日立市 とざわ第1児童公園

Hiro (id:hirohiroslope) さんの記事は、「タコ公園」と呼んでいた公園について。

夏休みによく遊びにいっていたおじいさんの家の近くの公園。全国に数多く存在した「タコの滑り台」があったそうです。どんどん変わってしまう風景は寂しくなりますね。


「記憶に残る風景」 #地元発見伝 - shobuno's blog

東京都 足立区 新西新井公園

id:shobunoさんも、地元の「タコ公園」を紹介しています。

子供の頃は、たくさんの遊具にあふれていたという公園。今考えると危険な遊具ばかりだったようで、大半が撤去されてしまっているそうです。それでも住民が撤去に反対し、残ったタコの滑り台。今の子どもたちにとっても記憶に残る風景になりそうですね。


* *

地元発見伝 では、お題「記憶に残る風景」をまだまだ募集しています。Googleストリートビューで地元を検索して、エピソードとともに投稿してください。参加はこちらの特設サイトです!

はてなブログ 地元発見伝

はてなブログ 地元発見伝