読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好きこそ本になる! はてなブロガー単著祭り2014GW メレ山メレ子さん、醤油手帖さん、てれびのスキマさん、Hagexさんの新刊をプレゼントします

キャンペーン ブログピックアップ 読書

※キャンペーンは終了しました。たくさんのご応募、ありがとうございました。

ゴールデンウィークはみなさんどのように過ごされているでしょう? まとまった時間がせっかく取れることだし、とことん好きなことに没頭したい! という方も多いかもしれません。好きなことを時間を惜しまずに突き詰めると、やがて立派な実を結ぶこともあるでしょう。それを体現しているかのような4人のブロガーさんの著作が、この春立て続けに刊行されました。

ときめき昆虫学 醬油手帖 タモリ学 有吉弘行のツイッターのフォロワーはなぜ300万人もいるのか ネット釣り師が人々をとりこにする手口はこんなに凄い

週刊はてなブログではゴールデンウィーク特別企画として、それぞれの著作を紹介するとともに、計11名様に著書が当たるプレゼントを実施します。ぜひお好きな本をリクエストしてください。詳細は記事末の応募要項を参照。

あなたの「虫スイッチ」も押される? メレ山メレ子『ときめき昆虫学』

ブログ「メレンゲが腐るほど恋したい」のメレ子 (id:mereco) さんが、2冊目の単著『ときめき昆虫学』を4月6日に出版しました。Webマガジン「マトグロッソ」の連載を大幅に加筆修正(5章分の書き下ろしも追加!)しています。

『ときめき昆虫学』が本になりました! | Matogrosso

「チョウ」「トンボ」「セミ」など身近な20のを(なかにはあまり身近でないものや、身近になりたくないものもありますが)、1章ごと丹念に紹介。観察したり、育ててみたり、捕まえたり、食べてみたりと、ただ“虫愛づる”ばかりでなく、意外なほど体を張った体験記。カラー写真もふんだんにレイアウトされ、巻末の番外編「昆虫便利帖」も楽しい一冊です。

ときめき昆虫学

ときめき昆虫学

2006年にはてなダイアリーを開設されたメレ子さんは、まず旅行記ブロガーとして人気になりました。後に映画化される青森の秋田犬「わさお」を“発見”した2008年の記事をきっかけに、アルファブロガーにも選出されています。

イカの町で出会ったモジャモジャ犬「わさお」 - メレンゲが腐るほど恋したい

プロフィールによると、こうした「旅先で出会う虫の魅力に目ざめ」たそうですが、その細やかで鋭い眼差しが、旅程に向けば発見の多い旅行記に、小さい生き物に向けられれば今回のような素敵な本になるのでしょう。

5月17日 メレ山メレ子「ときめき昆虫ナイト」@恵文社一乗寺店(京都府)

なお、13章「クマムシ」にはクマムシ博士こと堀川大樹 (id:horikawad) さん、14章「バッタ」には砂漠のリアルムシキングこと前野ウルド浩太郎 (id:otokomaeno) さんといった、はてなブロガーさんが登場しているのも見逃せません。

ブログから同人誌に、そして商業出版へ 杉村啓『醬油手帖』

お醤油ブログ「醤油手帖」で知られる料理漫画研究家・日本酒ライターの杉村啓 (id:shouyutechou) さんによる『醬油手帖』が、3月27日に河出書房新社から刊行されました。

醤油手帖

醤油手帖

「醤油手帖」といえば、タモリ倶楽部の「食べ比べ同人誌大賞」(関東地区で2013年9月放送)でも好評を博した同人誌シリーズとして、2011年12月から現在まで5巻が刊行されています。タモリ倶楽部出演の際には、醤油に惹かれるようになったきっかけなどを当ブログでもインタビューしています。

タモリ倶楽部に出演する醤油手帖さんが手土産を携えてはてな東京オフィスに遊びにきてくれたので読者の皆さまにプレゼントです!(インタビューもしました) - 週刊はてなブログ

「醤油手帖」は同人誌とは思えない写真と文章のクオリティで知られ、見開きの文章の長さや改行位置まで計算されるほど丹念に仕込まれたシリーズですが、今回の商業版では取り上げる醤油こそ重なっているものの、全面的にリライトし、より内容を充実させているそうです。

醤油手帖3月26日に発売されます! - 醤油手帖

ブログ「醤油手帖」は2009年12月の開設。その最初に紹介された醤油も、ブラッシュアップして商業版にちゃんと再掲載されていました。日本酒ライターとしてもアンソロジーの出版やイベントなどを手掛けられている杉村さんですが、同人誌活動は今後も続けるとのこと。次作が楽しみです。

「酩酊女子 〜日本酒酩酊ガールズ〜」発売記念イベントやります - 醤油手帖

テレビバラエティの進歩と調和 てれびのスキマタモリ学』『有吉弘行ツイッターのフォロワーはなぜ300万人もいるのか』

ブログ「てれびのスキマ」の戸部田誠 (id:LittleBoy) さんの単著が、この春のテレビ改編期に2冊続けて刊行されました。1冊は、その改編で終了した「笑っていいとも」司会のタモリさんを徹底的に研究した『タモリ』です。

タモリ学 タモリにとって「タモリ」とは何か?

タモリ学 タモリにとって「タモリ」とは何か?

「いいとも」終了をうけてムックや新書さまざまなタモリ本が刊行されていますが、本書が企画されたのは3年前。Webマガジン「マトグロッソ」で2年にわたる連載の書籍化で、脱稿直後にいいとも終了がアナウンスされ、大幅な修正を余儀なくされたとのこと。

3月26日『タモリ学 タモリにとって「タモリ」とは何か?』発売決定! - てれびのスキマ

もう1冊『有吉弘行ツイッターのフォロワーはなぜ300万人もいるのか 絶望を笑いに変える芸人たちの生き方』も、2012年からの連載の書籍化。こちらは「水道橋博士のメルマ旬報」の「芸人ミステリーズ」傑作選です。

ともに読んで驚くのは、たいへん多くの資料に当たり、テレビやラジオの番組中の発言などを細かく拾いつつ記事を組み立てていることです。長大すぎて本には載せ切れなかった、連載サイトの特別付録「タモリ年表」にもその一端がうかがえます。

『タモリ学 タモリにとって「タモリ」とは何か?』特別付録 大タモリ年表#1 | Matogrosso

戸部田さんは2005年にブログを始め、早くから芸人自身の言葉で芸論を構成するスタイルを確立しつつ、2009年頃からさまざまな雑誌やWebマガジンにお笑いやテレビバラエティについての記事を執筆しています。出版記念イベントも成功されたようで、おめでとうございます(行きたかったんですがチケットが入手できず残念でした)。

4月20日、B&Bで刊行イベントをやらせていただきました - てれびのスキマ

嘘は嘘であると見抜くのは難しい Hagex『ネット釣り師が人々をとりこにする手口はこんなに凄い』

ブログ「Hagex-day info」のHagex (id:hagex) さんが、驚くべき著作を世に問いました。ネットに匿名で書き込まれる投稿につきものの、個人的な体験と感情の吐露であるという前提を逆手にとった嘘とネタ、いわゆる「釣り」についての傾向と対策の指南書です。

ネットの「釣り」を面白おかしく紹介しているだけでなく、そのなかからインターネットリテラシーを向上させるヒントと呼べそうなものを学ぶことができます。実際に第6章では、ネットに蔓延するデマ対策として、それまでに説明した釣り判断の手法を応用しています。

【明日発売】ネットの釣りテクニックについて解説した本を書きました【買え】 - Hagex-day info

Hagex-day infoは2004年4月29日の開設。ブログのプロフィールにも「三度の飯よりインターネットが大好きなネットウォッチャー」という言葉があり、まさに10年におよぶ好きを貫いた成果と言えるでしょう。ブログ10周年、おめでとうございます。

ヘッポコ日記が10年達成! - Hagex-day info

現役釣り師であるトピシュ (id:topisyu) さん*1との対談も本書で実現し、果てしなく遠いネットウォッチ坂を登り続けるHagexさん。今回プレゼント用に、著書にサインをいただきました。

サインをするHagex氏

プレゼント用の著書にサインをするHagexさん

ご執筆・ご出演の際には、はてなブログ編集部にも情報をお寄せください

はてなブログはてなダイアリーをご利用中の方で、本記事で取り上げたブロガーさんのように書籍を刊行されたり、雑誌・Webマガジンへの執筆や連載、テレビ・ラジオ等への出演、イベント・トークショーの開催などのご予定がありましたら、下記の「執筆・出演情報フォーム」より、はてなブログ編集部までご連絡ください。

執筆・出演情報フォーム

確認のうえ、有用な情報は公式Twitterアカウント、公式Facebookページ、週刊はてなブログなどに掲載いたします。「執筆・出演情報フォーム」へのリンクは、当ブログサイドバーにもございます。

お好きな本をプレゼントします!

ここまでお読みいただいた読者のみなさんに、紹介した4人のブロガーによる5冊の著書を計11名様にプレゼントします。

  1. メレ山メレ子著『ときめき昆虫学』(著者サイン本)×3名様
  2. 杉村啓著『醬油手帖』(特製ステッカー×2種*2付き)×3名様
    参考:「醤油手帖 × ゆかい食堂」コラボやります - 醤油手帖
  3. 戸部田誠(てれびのスキマ)著『タモリ学』と『有吉弘行ツイッターのフォロワーはなぜ300万人もいるのか』をセットで×2名様
  4. Hagex『ネット釣り師が人々をとりこにする手口はこんなに凄い』(著者サイン押印本)×3名様

応募方法は、はてなブログid:hatenablogIDコールを送るか、はてなブックマークでこの記事をブックマークするだけ。記事本文やブックマークコメントで希望の本をご指定ください(どの本でもかまわない場合は指定いただく必要はありません)。ご応募をお待ちしています。

はてなブロガーさんの著作をプレゼントします

キャンペーン応募要項

応募期間 2014年5月1日(木)から2014年5月14日(水)
賞品・当選者数 上記のいずれかご希望の著書
応募方法

次の2つの方法で応募できます。

  1. この記事をはてなブックマークに追加する
  2. 自分のはてなブログから、このブログにIDコールを送る
    はてなブロガーさんの本欲しい!>id:hatenablog
    と書いた記事を自分のブログに投稿してください。
    ※記事本文やブックマークコメントで希望の本をご指定ください(どの本でもかまわない場合はご指定いただく必要はありません
当選発表
  • はてなにて厳正な抽選を行い、当選ユーザーさまには、送付先情報(住所、氏名等)を確認するため登録メールアドレス宛にメールをお送りします
    ※取得した個人情報は本キャンペーンの賞品発送用途以外には使用いたしません
  • 賞品の送付先は、日本国内に限らせていただきます
  • 発表は発送をもって代えさせていただきます

*1:【追記】ご本人から現役ではないとのご指摘がありましたので、修正いたしました。関係者のみなさまにご迷惑をおかけいたしました。

*2:「醤油手帖×ゆかい食堂」コラボ・ステッカーは1種類でした。お詫びして訂正いたします(2014 5/14 追記)