「イモ・栗・かぼちゃ」の料理を作って秋の延長戦をしよう

気がついたらもう12月! みなさん、今年の秋はどんなふうに過ごしましたか?

スポーツや読書など、それぞれの秋を彩ったものはあったかと思いますが、私はなんといっても秋の味覚に対する食欲がアツかった……!

秋が旬の食べ物はたくさんありますが、中でもイモ(さつまいも)、栗、かぼちゃは外せません!

まだまだイモも栗もかぼちゃもスーパーに行けば買えるんじゃないでしょうか。それらを食べればまだ季節は秋。つまり「イモ・栗・かぼちゃ」を使った料理を作れば、2023年の秋をまだまだ楽しめるということです。

ということで今回は、さつまいもや栗、かぼちゃを使ったレシピを紹介しているエントリーを集めました。秋、まだやれます。

イモ(さつまいも)

おいしい「焼きイモ」を作る方法を追求

Image: オーブンで美味しい焼き芋を作る方法を探求した日々の記録 - Sweet+++ tea time

「さつまいもの代表的な食べ方は?」と問われたら、焼きイモを思い浮かべる人が多いのではないでしょうか! 簡単に作れる上に、とってもおいしいですよね……焼きイモ……。私は9月から11月にかけて毎日おやつに焼きイモを食べていました。

しかしこの焼きイモ、加熱するだけでできてしまうという調理のシンプルさゆえに、おいしく作ろうと思うと奥が深いんですよね。ayako (id:sweeteatime) さんも、オーブンを使っておいしい焼きイモを作る方法を試行錯誤したそう。

濡れたキッチンペーパーとアルミホイルで包んで焼いてみたり、アルミホイルだけ巻いてオーブンに入れてみたり……といろいろな方法を試してみたそうですが、一番好みの味になったのはシンプルな方法だったんだとか。

sweeteatime.hatenablog.com

生栗の皮むきを頑張れば、素じゃできない「栗ご飯」ができる

Image: 栗ごはんを作ってみた - Foto Anthem

食卓に並んでいたら「秋だなぁ」と思うご飯ランキング第1位といえば……そう! 栗ご飯です(個人の感想です)。

そんな栗ご飯を、生栗を使って作ったのは かつくん (id:D900MHR) さん。まずは栗の皮をむくために、一晩水につけた栗のおしりの部分を包丁で切り落として、その断面から鬼皮(表のかたい皮)を手でむき、そのあと渋皮を包丁でこそげむく……と、皮むきだけでも工程が多い!

でも写真のようにゴロゴロ大きな栗がたくさん入っている感じは「栗ご飯の素」じゃ再現できないかも! 生栗から作った特権ですね。

foto-anthem.hatenablog.com

「栗と梅干しのコロッケ」はサプライズ感たっぷり

Image: 聖ヒルデガルトの命日に栗のコロッケを - ずっとヴィーガン暮らし

ドイツ薬学のレシピ本を参考に、甘栗と梅干しのコロッケを作ったのは レトリロ (id:retoriro) さん。かぼちゃのコロッケはスーパーでも目にしますが、栗のコロッケ、しかも梅入り! 自分ではなかなか思いつかない組み合わせです。

肝心の味は「サクッとした衣の中は甘栗のほっとする優しい甘さと、しっとりとした食感。そこに梅干しの酸味がアクセントになってサプライズ感たっぷり」なんだとか。コロコロした見た目もかわいいです。

retoriro.hateblo.jp

かぼちゃ

「かぼちゃのスパイスケーキ」は一晩寝かせたらもっとおいしい

Image: 南京のスパイスケーキ - ほんの少し

ドライレーズンやクランベリーを加えたかぼちゃのスパイスケーキを作ったのは、little (id:mlittle) さん。カットかぼちゃやパンプキンシードもゴロゴロ入っていて、おいしそう!

「一晩寝かせると香りは少し落ち着きますが、バターが馴染みより美味しく」なるとのことですが、焼きたてのケーキの良い香りをかいでしまったら、がまんできずにその日のうちに食べきってしまいそう……!

mlittle.hatenablog.com

「くるみと黒糖のかぼちゃ餅」にはチーズも入れて

Image: まるでホットク!?黒糖×くるみ×チーズを詰め込んだ「やみつきかぼちゃ餅」 - BOKUの簡単ンまい~ブログ

ぼく (id:boku_5656) さんが作ったのは、「くるみと黒糖のかぼちゃ餅」。断面にはくるみと黒糖、そしてチーズがぎっしり入っています! これ、食感も面白くって、味もあまじょっぱくて、絶対につまむ手が止まらないやつだ……!

作り方は、蒸して潰したかぼちゃに片栗粉などを混ぜ、中に他の具材を入れて焼くだけ。食べたくなったらすぐに作れるこの手軽さもうれしいです。

もしも大きなかぼちゃを購入したならば、同じくかぼちゃを使ったいも餅の「蜂蜜バター醤油のかぼちゃ餅」も一緒に作ってみてはいかがでしょうか!

www.bokuno.work

はてなブログで話題になっているモノ・ヒト・コトを募集しています

週刊はてなブログでは、これからも「はてなブログで話題のモノ・ヒト・コト」を紹介していきます。そこで、「実は今はてなブログでこの話題がアツいんです」「こんな記事に背中を押されました」という話題やブログを募集します! リクエストは編集部が読んで、週刊はてなブログで記事にするかもしれません。リクエストフォームから教えてください!

By 藤野在紗
Profile

藤野在紗

1991年生まれ。ライター 兼 シナリオライター 兼 一児の母です。ハロプロと深夜ラジオと寿司が好き。インターネットのやりすぎで常に眼精疲労と肩こりがひどいです。