格差社会を描く『パラサイト 半地下の家族』映画好きの感想・考察記事を集めました

2019年12月27日に、韓国に続き日本でも公開された映画『パラサイト 半地下の家族』。

映画チラシ パラサイト 半地下の家族 ソン・ガンホ

2019年・第72回カンヌ国際映画祭で、韓国映画初となるパルムドール(最高賞)を受賞したこの作品。超富裕層と、その対極にある貧困層を共に映し出し、韓国の格差社会を衝撃的なまでに生々しく描いた内容は、日本でも大きな話題を呼びました。

はてなブログにも、『パラサイト 半地下の家族』についてのさまざまな感想・考察エントリーが数多く投稿されています。この記事では、その一部をピックアップしてご紹介。

なぜ韓国に半地下で暮らす家庭が生まれたのか? ポン・ジュノ監督が観せた「完璧と言える技術」とは……? ひとりではとらえきれない映画の解釈について、はてなブロガーの記事を読んでじっくり考えてみませんか。

※注意※
以降、作品の内容に触れる、いわゆる「ネタバレ」的な記載が多く登場します。まだ映画『パラサイト 半地下の家族』をご覧になっていない方は、鑑賞された後に、改めて本記事をお読みいただくことをオススメします


▽ ▽ ▽




一家の父・ギテクを動かしたもの

なぜ、家政婦の夫は、パク社長ではなく、半地下の家族を憎んだのか?」と問いかけるもっさん(id:cnmthelimit)さん。あらすじを振り返りながら、「階級社会を残酷なまでにリアルに描く」本作品と、ギテクを凶行に駆り立てた要因について考察します。

“パク社長のラストのセリフは、社長夫人の気持ちだけでなく、「どんな苦境にあろうとも家族が第一」というギテクの信念すらも踏みにじったのである。”

ポン・ジュノ『パラサイト 半地下の家族』※ネタバレあり - 楽楽風塵

cnmthelimit.hatenablog.com

ユーセ コーイチ (id:ko_iti301083)さんによる、ギテクの「無計画」の本質についての解説。ギテクのような非正規労働者は、「アジア通貨危機」を発端として誕生したと推察します。

“つまり、ギテクとドンイクの明暗を分けたのは才覚や努力よりも、その時の社会状況。早い話が「運」でしかないのだ。”

【ネタバレ無 (?)】分断と怒りの寓話『パラサイト 半地下の家族』 - えいざつき ~映画と世情と日常と~

eizatuki.hatenablog.com

韓国の「格差」という社会問題

『パラサイト』は韓国社会の格差に思いをはせずにいられない作品だった」と語るシロクマ(id:p_shirokuma)さん。本作にて生々しく描かれた「におい」と、身のこなし、考え方、趣味などの「ハビトゥス*1」についてつづりました。

“住まいに由来し、貧困に由来していると自覚した時、「におい」を巡るギャップはのっぴきならないものになる。”

映画『パラサイト』にみる、におい・ハビトゥス・階層 - シロクマの屑籠

p-shirokuma.hatenadiary.com

KOUTA(id:Ko-tachannel)さんのレビューでは、作品内で主人公一家が味わった格差だけでなく、この映画で描かれた子どもたちが進む先の「未来の格差」にも触れています。

“この映画のなにが恐ろしいって、ただの格差社会の姿を描いた作品という訳ではなく、純粋無垢な子どもに「格差社会」という名の寄生生物が植え付けられてる恐怖を描いていたようにも見えました。”

映画『パラサイト 半地下の家族』ネタバレあり!!もう○○は始まってる?!評価&感想【No.631】 - KOUTAの映画DASH!!

ko-tachannel.hatenablog.com

技術的側面から、面白さのポイントを読み解く

少なくとも技術面においては完璧と言える」としながらも、「自分とは相性が悪い」と語るのはカメ(id:monogatarukam)さん。3つの視点から、作品の「巧さ」を解説します。

“間違いなく2020年の主役であり……1月にしてベスト1位が決定するかもしれません。”

映画『パラサイト 半地下の家族』ネタバレ感想&評価! 大絶賛の嵐も納得も、韓国映画の苦手な部分もちらほら…… - 物語る亀

blog.monogatarukame.net

本作を高く評価したのは、くろまつ(id:kuro_matsu2023)さん。くろまつさんもまた、「意外性」「表現・演出力」「演技力」の3つを軸に、見どころを振り返りました。

“映画という芸術が緩慢に、しかし確実に死にかけている時代に、『映画にはまだできることがたくさんある!』という可能性を示してくれる『パラサイト』とは恐ろしくもとても心強くたのもしい。本当に素晴らしかった。

『パラサイト 半地下の家族』 (ネタバレしてませんよ編) - ふしぎなwitchcraft

kuro-matsu2023.hatenadiary.jp

もっと読みたい、『パラサイト 半地下の家族』によせられたブロガーの感想・考察

ほかにも、こんな気になる考察が。

デザユウ(id:o40-designyu)さんは、作品の魅力を解説しながらも、結末について「どうしてもモヤる」と気持ちを語っています。
www.o40-bibolog.com

本作について「韓国映画のバリエーションをひとつ増やしたのではないか」とつづるのは、id:mttnysk さん。
mttnysk.hatenablog.com

maribu(id:maribu1125)さんは、登場人物たちの「苦笑い」や「臭い」などについて、ひとつひとつ解釈を述べました。
www.mariblog.jp

こんな記事も。韓国人の夫を持つalena(id:livingcanada)さんは、劇中で登場するインスタント麺「ジャパグリ」を実際に作って食べたそう。
www.alena-lib.com


ここからは、紹介しきれなかった記事を一覧で掲載します。どの記事も読みごたえたっぷり! ぜひ、あなたのお気に入りの感想を見つけてみてください。

ネタバレ注意!映画『パラサイト 半地下の家族』感想、解説。ネタバレ注意!!! - 社会の独房から

【映画感想】パラサイト 半地下の家族 - 何も考えずに観ても、脚本が面白い - 月と星のエンタメ感想ブログ、

地べたより下の世界から ポン・ジュノ監督『パラサイト 半地下の家族』を観る - 関内関外日記

【感想/レビュー】『パラサイト 半地下の家族』を語る - ……まで秒読み

『パラサイト』種明かし&考察集 - 辰巳JUNKエリア

「パラサイト 半地下の家族」 - 映画貧乏日記

我々の犬の生活 「パラサイト 半地下の家族」 - 挑戦者ストロング

「パラサイト 半地下の家族」を観た - shotagazerのブログ

パラサイト 半地下の家族 ネタバレ?感想 - 見えないものを見るために

「パラサイト 半地下の家族(2019)」雑感 - 353log

ポン・ジュノ『パラサイト 半地下の家族』 - watakushitoshi

「パラサイト 半地下の家族」 - 続・みずうみ


さらに、はてなブログのトピックにも、『パラサイト 半地下の家族』の話題は続々と集まっています。チェックしてみてくださいね。

トピックをみる

*1:人々の日常経験において蓄積されていくが、個人にそれと自覚されない知覚・思考・行為を生み出す性向のこと。