はてなブログ公式の特集。編集部が気になるブログをピックアップしています。

『猫』『深夜高速』『青春と一瞬』……YouTube「THE FIRST TAKE」の魅力について語る【一発撮りで、音楽を】

www.youtube.com

白いスタジオに置かれた、一本のマイク。 ここでのルールは、ただ一つ。 一発撮りのパフォーマンスをすること。
--THE FIRST TAKE 公式HPより

YouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」。アーティストたちの、一発撮りのパフォーマンスを配信しています。

一発撮りならではの緊張感と、アーティストたちの本気が見られるこのチャンネルは、2021年6月現在、チャンネル登録者数447万人。DISH//(北村匠海)『猫』、LiSA『紅蓮華』、YOASOBI『夜に駆ける』はそれぞれ1億回再生を突破しています。

2019年11月15日、adieu『ナラタージュ』から始まり、2021年6月4日、CHAI『N.E.O.』で第124回を迎えた「THE FIRST TAKE」。現在は「一生を変える、一発撮りを。」をテーマに、一発撮りオーディションプログラム「THE FIRST TAKE STAGE」も開催されています。

そんな「THE FIRST TAKE」について、はてなブロガーが思いを書いています。

ファンの目から見た、DISH//(北村匠海)『猫』

shootingstarter.hatenablog.com
DISH//のファンであるid:angemar1eさんは、第32回のDISH//(北村匠海)『猫』について「宣伝された1度だけでなく、その後も聴くということは、彼らの音楽がちゃんと届いている証拠だと思った」と喜びを語っています。「私はこの曲がとても好きで、初めて聴いた3年前の12月から、もう飽きるんじゃないかってくらい聴いてきた。ライブでも何度も聴いた。それでも新鮮に感動できるくらい、素敵な演奏だった」と気持ちを書いています。

フラワーカンパニーズ『深夜高速』こそ、今必要

www.youtube.com
imlv40.hatenablog.com
第72回に披露されたフラワーカンパニーズ『深夜高速』。「まさかまさかのTHE FIRST TAKEへのフラカン起用!まずは出演したメンバーの皆さんと抜擢して出演交渉した運営のみなさんに拍手」というのは、J太郎(id:imlv40)さん。今の時代だからこそ響く『深夜高速』の素晴らしさについてつづっています。

SUPER BEAVER『人として』に寄せて

www.youtube.com
banbi520.hatenablog.com
第90回のSUPER BEAVER『人として』を見た悠(id:banbi101)さんは、「あまりにも良くて、いつかのフェスで初めて聴いた日を思い出してしまって……。とにかく、本当に震えました」と思い返しています。「目の前に、もしくは、画面のこちら側に、何万人いようと、そのひとりひとりに向けて届けたいと歌う姿に、何度も救われ、パワーをもらいました」と言葉を寄せました。

マカロニえんぴつ『青春と一瞬』が歌われた意味

www.youtube.com
www.ongakunojouhou.com
むらたかもめ(id:houroukamome121)さんは第36回のマカロニえんぴつ(はっとり)『 青春と一瞬(Strings ver.)』について「世の中が非常事態で混乱しているタイミングで『青春と一瞬』をスタジオライブで届けてくれたことには意味がある」といいます。「これは若者へのエールに思えた。こんなときだからこそ『青春と一瞬』を歌ったのだと思った」と語りました。

EXILE TAKAHIRO『Lovers Again』で涙する

www.youtube.com
tsuku-snt.hatenablog.com
第112回のEXILE TAKAHIRO『Lovers Again』を見て思わず涙したという、つく(id:tsuku_snt)さんは、「この曲で号泣すると思わなかった」と振り返ります。「THE FIRST TAKEのLovers againで沸きたった感情は、ライブ中のそれとは少し違った。違う何かで、言葉にもならないまま蹲って泣いた」とつづりました。