本棚の中身を眺めると楽しくなる

はてなブログでは毎週「今週のお題」を出題しています。今回は、2022年6月10日から2022年6月24日にかけて募集した、今週のお題本棚の中身」に寄せられたエントリーから、週刊はてなブログ編集部がおすすめしたい記事をピックアップして紹介します。

持ち主の好きなものや興味のあることがたっぷり詰まった本棚。そんな本棚の中身を眺めることで、にじみ出るその人らしさや意外な一面が分かって楽しいはず! そこで今週は「本棚の中身」をテーマに皆さんの投稿を募集しました。

書籍であふれかえる本棚や整理の行き届いた本棚、本ではないものが収納されている本棚まで。皆さんの「本棚の中身」を眺めて楽しくなった週ブロ編集部がいつもより多めの14記事をピックアップして紹介します。

本棚に収まりきらない

断捨離でだいぶ少なくなった

Image: 〈断捨離〉とかできるのか - 50代半ばの家移り日記

「わたしの場合、本棚はほとんど本棚の体をなしていない」という franciscocity(id:zocalo)さんは、およそ10年前と現在の本棚を比べて記事にしています。本棚に収まりきらず、積み重ねられた本も「本棚の中身」です。

引用した写真は「本棚の中身を廊下にぶちまけたとき」のもの。床が見えなくなるほど大量の本に圧倒されます......。

xaqi.hateblo.jp

棚がなくても「本棚」

Image: 本棚は生き物である - 滝大雅(たきたいが)

定期的に本棚の写真を撮っているという id:zzzz777 さん。学生時代から上京することになった現在まで、5年間の本棚の変遷を紹介しています。数年でがらりと変わっていく本棚の中身から、zzzz777 さんの関心事の移り変わりを感じられます。

今はドミトリーで暮らしているため本棚はないとのこと。しかし本が積み重ねられ、棚のない本棚が生まれつつあるようです。

zzzz777.hatenablog.com

所有するのが好き

Image: 引っ越しの断捨離から生き残った本たち - 50代で家を買い替えた話

本を所有するのが好きだと語る id:ouchisumikae さんですが、昨年の引っ越しをきっかけに本や書架を処分しなければならなくなったといいます。「何十年も昔に好きで何回も繰り返して読んだ本たちはなかなか処分できない」とつづり、選び抜かれた本がずらりと並んだ本棚の中身を紹介しています。

とはいえ引っ越しから1年経過した今でも本棚に収まりきらない文庫本があるようです。

ouchisumikae.hatenablog.com

本棚に収まりきる

増設に増設を重ねて

Image: 時が止まった本棚 - 自分方位研究所

隙間を探すのが難しい 水森千十(id:k-emu)さんの本棚。ポケコンやアマチュア無線にまつわる本や、かつて趣味だったという懸賞ハガキの公募ガイド、カセットテープの詰め込まれたティッシュの箱などあらゆるものが本棚に詰め込まれています。

記事のあちこちに登場する「手作りの本棚」が、本が収納できなければ収納場所を増やせばいいのだと語りかけてくるよう。「断捨離は、はるか彼方です」と締めくくりました。

www.mypath-as-variant.com

本棚が好き

本棚の前で背中を丸めて読むのが好き

Image: 本棚の前で背中を丸めて読むのが好き - ネコミミにひかりあれ

本棚の上に付けられたスポットライトと相まって、そこが世界の中心で、漫画や本の世界により没頭できるような気がしていた

本棚の前で背中を丸めて読むのが好き - ネコミミにひかりあれ

何十年前のこと「本棚の前に置いた小さい椅子に座って読むのがすごく好きだった」と id:necomimii さんは語ります。今でも本棚の前で縮こまって読書をすると没頭できる気がするのだとか。たしかにわたしも本棚の前で本を読むことが多いです!

何度も読んだ本や友人の作ったフリーペーパー、大量の手帳やメモなどを手に取り、コメントを添えています。

necomimii.hatenablog.com

唯一無二の本棚がある

Image: 自分の本棚、好きな本しかない - 今日もめくるめかない日

自分の本棚を眺めていると、あたりまえだけど「好きな本ばっかりじゃん……」とうれしくなりますね。そしておそらくまったく同じ本棚はこの世に存在しないのだなあということも考えると、なんだかしみじみ。

自分の本棚、好きな本しかない - 今日もめくるめかない日

最近本棚の整理をして、著者の名前順から版元別に並び替えたという 村崎(id:mrsk_ntk)さん。出版社ごとだと背表紙のデザインがそろって気持ちが良いですよね。

十数年の付き合いだという本や「独特の無敵感がある」というデビュー作、ずっと手放せない漫画について記しています。

mrsk-ntk.hatenablog.com

中身を知っているはずなのに、わくわくする

Image: 自販機くらいの本棚 - ラーディックスの底

好きな本ばかりで、本棚を開くと中身を知っているはずなのに、ちょっとわくわくします。

自販機くらいの本棚 - ラーディックスの底

深縹あき(id:khnda0s)さんは家に一つある「自販機くらいの本棚」の中身の一部をブログで取り上げています。

本棚がいっぱいになってきたため最近は電子書籍を購入することの方が多いと語り、だからこそ紙の本はじっくり考えて買うようにしているといいます。

khnda0s.hatenablog.com

本が合流する

Image: 本が合流する - 緋綸子の雑記帳

本棚を眺めていると、これまでの人生で何にはまったか、興味をもったかが思い出されて、自分自身を反映しているようで面白い。読まないでただ眺めたり、適当に手に取ってページをぱらぱらめくるだけで楽しい。

本が合流する - 緋綸子の雑記帳

「私がこれまで買ってきた本は、両親のいる実家、弟宅、私の家に分散されていた」と書き出す 緋綸子(id:hirinzu)さん。これまで点在していた 緋綸子 さんの蔵書が自身の本棚に「合流」しつつあるようです。

hirinzu.hatenablog.com

特化型の本棚

絵本

Image: 本棚の中身は絵本ばっか - 自己満足な日記or備忘録 akayamaqueen

絵本がぎっしり詰まっている まる(id:akayamaqueen)さんの本棚。子どもの好きだった本はどうしても処分できないのだと語っています。

fatbottomgirl.hatenablog.com

歌舞伎のパンフレット

Image: 歌舞伎のパンフレット - いちびりちぃこの、競艇ぱんぱかぱん

幼いころから歌舞伎を観るのが好きだったという ちぃこ(id:Chi1ko)さんの本棚には歌舞伎のパンフレットでいっぱい。読み返すと当時の記憶がよみがえるのだとか。

chi1ko.hatenablog.com

鉄道の雑誌

Image: 寝床の本棚… - Line Buffer Overflow…

韓隅錦矢(id:kiha-gojusan-hyakusan)さんの寝床にある本棚には鉄道にまつわる雑誌がずらりと並んでいます。

kiha-gojusan-hyakusan.hatenablog.jp

本棚の中身は本だけじゃない

自分の好きなものだけの世界

Image: カラーボックス上の世界 - ただのモノローグ

思い付きだけで動いた旅行先、ふらっと寄った水族館や美術館、富士山に登った時の記念品、好きなキャラクターのグッズをネットで取り寄せるetc…。

カラーボックス上の世界 - ただのモノローグ

上京のタイミングで購入したカラーボックスに小説やエッセイ、漫画を収納しているという バンドー(id:Abraham-Anaconda)さん。上部のスペースにはイベントで買ったグッズや旅行先で手に入れた雑貨などが並べられており、「我が家でいちばん華やかな部分」と表現しています。

abraham-anaconda.hatenablog.com

「限定Blu-rayボックスは大抵デカくて場所を取る」

Image: お題:「本棚の中身」 - 映文計

一人暮らしを始める際に実家から大量の本を持ってきたという id:naw0t0 さんは、漫画を収納したりフィギュアを飾ったりしている棚を紹介しています。「天井に届く高さで屹立するウォールシェルフに書籍を並べればペイロードも増すのだが、僕は主にブルーレイを収納しているので無理なのだ」と収納スペースに困っていることを語っています。

eibunkeicinemafreak.hateblo.jp

ゲームボーイコーナーあります

Image: 最近の本棚の状況 - たらふく。

他人の本棚って見るの面白いですよね。本棚を見ればその人がどんな人がなんとなく分かったり、こういうのが好きなのかって分かったりしますよね。知らない本で面白そうな本を発見することもあるかもしれませんね。

最近の本棚の状況 - たらふく。

たらこ(id:Tarax)さんの本棚には仕事に関係する書籍のほかに、かわいらしいぬいぐるみが詰まっていたり「ゲームボーイコーナー」があったりします。

tarafukublog.hatenablog.com



ちなみにアイキャッチの写真はこの記事を執筆している週ブロ編集部・中村の「本棚の中身」です。今回紹介したはてなブロガーの皆さんも「本棚を紹介するのは恥ずかしい」と語っていましたが、たしかに本棚を見られると自分自身をのぞき込まれているような気がして恥ずかしくなります......。

そんな気恥ずかしい気持ちを乗り越えて「本棚の中身」について投稿してくださりありがとうございました。どの記事もとても楽しいものばかりでした! また今週のお題へ投稿してくださるとうれしいです。



今回紹介したのは、2022年6月10日から2022年6月24日にかけて募集した今週のお題本棚の中身」に投稿されたエントリーの一部です。あなたの「本棚の中身」についてブログで語ってみませんか

新しい「今週のお題」にもエントリーが続々寄せられています。今週のお題、テーマはなんでしょう? ぜひチェックしてみてください。

By 中村碧
Profile

中村碧

2001年岐阜生まれ。京都の大学生。気さく。規則正しい生活を送ることが得意です。好きなブログが更新されるたびニンマリしています。