ブログの感想をブログに書く「Re: ブログ」で、記事にリプライ・リアクションする。

毎日さまざまな話題のエントリーが生まれるはてなブログの中から「旬な話題」をピックアップする企画「はてなブログで話題」。今回は「Re: ブログ」をテーマに記事を紹介します。

「Re: 」については reply というよりも reaction という意味で使っている。

Re: を読んだ - @kyanny's blog

読んだブログ記事やWebページの感想を、ページタイトルに「Re: 」をつけて投稿している kyanny(id:a666666)さん。この記事では、id:laiso さんのブログ「を読んだ」を閲覧して感じたことがつづられています。

はてなブログには kyanny さんの記事のほかにも、ブログ記事を読んで抱いた気持ちや感想を、そのブログを言及しながら書かれたエントリーが数多く投稿されています。ここでは、他の記事を引用したブログを「Re: ブログ」と呼んでみることにしましょう。

この記事では、kyanny さんの「Re: 」のフォーマットをお借りして、はてなブログに投稿された「Re: ブログ」を 紹介していきます。言及先のエントリーに宛てて「reply」する記事から、他の記事を読んで「reaction」する記事まで、さまざまな「Re: ブログ」をピックアップしました。

Re: はてブロの「読者になる」にハマってる - tawara's blog

題名を決めずに思いついたこと、思ってることをただつらつらと書くときと、題名とテーマがちゃんと決まっていてそれに沿った内容を比較的しっかり書くときがあって、前者は歯磨きに、後者はデンタルフロス、あるいはランニング・ジョギングに近い。

Re: はてブロの「読者になる」にハマってる - たわらの雑記 - @kyanny's blog

こちらは、冒頭でも紹介した kyanny(id:a666666)さんのエントリー。はてなブログで購読したブログの更新を確認することにハマっていると語る id:KentaroTawara さんに共感の言葉を寄せています。

さらに KentaroTawara さんの「どんな習慣なのかとても気になる」という投げかけに対して、「ブログを書く習慣」についてオーラルケアに例えながら記しています。

ブログのネタはメモツールではなく、はてなブログアプリの「ブログの下書き」に保存することが「一番自然に思い出せる・存在を意識でき、かつノイズやプレッシャーにならない」のだそうです。なるほど……!

kyanny さんの「Re:ブログ」に対して、KentaroTawara さんは、Re: Re: はてブロの「読者になる」にハマってる - たわらの雑記 - tawara's blogを投稿しています。

blog.kyanny.me

Re: パラダイムシフトへの眩暈 - メロンダウト

こんなふうに、ブログ同士で「言及」してもらったのは久しぶりだなあ、と思いながら読みました。

もう読んでくれる人がいなくなって、話題にも、お金にもならない『ブログ』というもの - いつか電池がきれるまで

こちらは2022年8月第2週のはてなブログランキングでも話題となった id:fujipon さんの記事です。複数のブログを引用しつつ、ブログへの熱意の薄れや、それでもブログを「書かずにはいられない」ことについて書いています。

ここで取り上げるのは、id:plagmaticjam さんのエントリーへ言及している箇所。「こんなふうに、ブログ同士で『言及』してもらったのは久しぶりだなあ、と思いながら読みました」と語っています。

fujipon.hatenablog.com

Re: ままならないし、価値ねーよだし - 君は世界に一人だけ

あなたはそのまま書き続けてくれ。一人でも求めてくれる人がいる限り。

一人でも求めてくれる人がいる限り - 歓楽叶わぬ納骨堂庭園

id:xura さんは「なにかを書くたび、こんなの書いて(公開して)どうすんだろ、って思う」と語る タチバナナオ(id:littleray)さんの悩みに同感しつつ、「あなたはそのまま書き続けてくれ」と力強い言葉を伝えています。

xura.hatenablog.com

Re: 初体験を増やしたい - とゆふものは。

…ということを、このエントリを見ながら考えていました。とても良い記事でした。

人生の有限性を意識する - kaitoの日記

ゆふら(id:yufulalala)さんが「初体験を増やしていきたい」と決意を述べる記事を読んで、考えたことをブログに記録した かいと(id:kaito87)さん。

「大切な人と一緒にいられる時間」を意識するようになったという かいと さんは、両親や娘と過ごすことのできる時間について「とてもとても貴重な時間のように感じられます」と語っています。

kaito87.hatenablog.com

Re: タトゥーを入れた話 - take me with you

それから時間が経ってそんな事すっかり忘れていたのですが、「タトゥーを入れた話 - take me with you」を見つけ、また入れ墨入れたい欲が出てきました。

今日のこと 2022/09/04 - 自力

「せっせと、はてなブログのトップページをパトロールしてい」たら、id:harunonegoto さんの記事が目に留まったという id:jiliki さん。かつて美術館で見た写真集の「入れ墨いっぱいの女性」に憧れを抱き、入れ墨を入れたいと思った記憶がよみがえったといいます。

jiliki.hatenablog.com



誰かのブログを読んで、あなたが考えたことや感じたこと。はてなスターやコメントで伝えるのも素敵ですが、ブログを通してその思いを届けてみるのもよいのではないでしょうか!

そんなブログ同士のやりとりが、新たなつながりを生んだり、思いがけない発見につながったりするかもしれません。ぜひ、ブログの感想をブログに書いてみませんか?


はてなブログで話題になっているモノ・ヒト・コトを募集しています

週刊はてなブログでは、これからも「はてなブログで話題のモノ・ヒト・コト」を紹介していきます。そこで、「実は今はてなブログでこの話題がアツいんです」「こんな記事に背中を押されました」という話題やブログを募集します! リクエストは編集部が読んで、週刊はてなブログで記事にするかもしれません。リクエストフォームからぜひ教えてください!

今回紹介したブログ

気になったブログは読者登録をお忘れなく!

この記事の関連商品

Re:Re:

Re:Re:

  • Sony Music Labels Inc.
Amazon

By 中村碧
Profile

中村碧

2001年岐阜生まれ。京都の大学生。気さく。規則正しい生活を送ることが得意です。好きなブログが更新されるたびニンマリしています。