【エヴァ感想】ついに“終劇”。『シン・エヴァンゲリオン劇場版𝄇』を見届けたファンそれぞれの思い







本記事では『シン・エヴァンゲリオン劇場版𝄇』の内容に触れるエントリーを取り上げています。


f:id:hatenablog:20210331171616p:plain


2021年3月8日、ついに『シン・エヴァンゲリオン劇場版𝄇』が公開されました。

TVアニメ『新世紀エヴァンゲリオン』から約25年。シリーズの完結を見届けたファンの皆さんがそれぞれの思いを語るエントリーをピックアップしました。




「破綻しようがかまうものか、という確信」

この映画においては「なぜ生きるのか」という問いそのものをずらし、先行する『新劇場版』とは異なる答え、シリーズすべてを包括する落としどころが見出されている。

みなしごたちの居場所、あるいはまた会う日まで——『シン・エヴァンゲリオン劇場版𝄇』感想 - 宇宙、日本、練馬

『シン・エヴァ』には映画的に冗長な部分もあるとした上で、その「破綻」に対する躊躇や迷いが一切ないと語る ねりま id:AmberFeb さん。シリーズを通して掲げられた「なぜエヴァに乗るのか」「なぜ生きるのか」という問いに対する本作の解答について書き、『エヴァ』の完結を祝福します。

amberfeb.hatenablog.com


わかりやすい・一度には受け止め切れない

トウジとそしてケンスケなら、きっと『:Q』を観たときにファンが感じた「シンジだって頑張ってたのにひどい」という感情を引き受けてくれるんじゃないか。もしかしたら『シン・』でそうなってくれるんじゃないか。

【ネタバレ】シン・エヴァンゲリオン劇場版:雑感 - 博愛置場

エヴァを中学生のときに観てしまったせいでシンジ=自分になってしまった」という 榑井博愛 id:claim_mnrt さん。鑑賞直後の率直な感想をいくつもの要素に分けてブログに書き尽くします。

claim-mnrt.hatenablog.com


「筋肉少女帯との変な合流」

『中2病の歌詞ドロシー』という曲があります。これは筋少の25年、四半世紀を振り返った曲であるとともにありとあらゆるファンの見てきた『筋肉少女帯』という幻想を肯定する曲なんですよ

『シン・エヴァンゲリオン劇場版』雑感 - えのログ

一言にまとめるなら「最高だ……これ……」という感想を抱いた id:enonoki さん。その感情を文章化するために書いたブログの中で、筋肉少女帯のとある曲と「エヴァンゲリオンイマジナリー」を重ね合わせます。

enonoki.hatenablog.com


「これからはエヴァが好きだと私も言えるなあ」

私はそのとき「なんだ、庵野監督もエヴァが好きなのか」と思った。今回の映画はロボットアニメをはじめとして、庵野監督が好きなもので埋め尽くされていた。ずっと、私が新映画版でつらかったのは、庵野監督が「エヴァが嫌いだ」と言っているように見えたからだった。

さよなら、エヴァンゲリオン - キリンが逆立ちしたピアス(ブログ版)

『シン・エヴァ』公開前、「正直に言えば熱意を失っていた」という id:font-da さん。各シーンで抱いた思いを振り返りながら、「落とし前」を付けてみせた本作への感傷を語ります。

font-da.hatenablog.jp


「こんなに落ち着いた気持ちになるとは」

だけど作品が年を経たからか、私自身が年を取ったからか、私は"『シン・エヴァンゲリオン』をお行儀良く着席して視聴していた"わけだ。要するに、これは20代の頃に見たエヴァンゲリオンとも、30代の頃に見たヱヴァンゲリヲンとも別物の何かだった。『シン・エヴァンゲリオン』は、私が40代になってから視聴した最初の(そしてたぶん最後の)エヴァンゲリオンだ。

ありがとう、シン・エヴァンゲリオン - シロクマの屑籠

公開初日の朝からインターネットを断って映画館に向かった シロクマ id:p_shirokuma さんが、ネタバレを避けて書いた感想。後日、別のエントリーでは『シン・エヴァ』を踏まえて「惣流アスカ」やTV版・旧劇場版についての思いをつづっています。

p-shirokuma.hatenadiary.com


「シンジになれなかった私にとって」

「エヴァ」は完結した。いくら呼んでも帰ってこない。もうあの幸せな時間は終わって、次のアニメが始まるまでのあいだ、私も自分の人生と向き合わなければならない。

『シン・エヴァンゲリオン劇場版:||』で成仏できない人のために - teramat’s diary

ラストシーンで駆けていく2人が「どうしようもなく遠くに感じられてしまった」とつづる てらまっと id:teramat さん。シンジの成長を嬉しく思う一方で、『エヴァ』が完結した今、「私(たち)は自分で自分の『呪縛』を少しずつ解いていくしかない」と書きます。

teramat.hatenablog.com


「取り残された」と感じる理由

大人になったシンジ君が最後に階段を駆け上がっていくシーン。

あれは下からみるから意味があるのだと思う。

視聴者から見て上に駆け上がっていく。

視聴者、私は取り残されてあがっていく。

僕らはそこにいたまんまだ。

シンエヴァ感想:映画の中に取り残されたオタク。 - 言葉は水物、すぐに死ぬ


「エヴァと人生一緒に歩んできたわけではない」という id:wahoo910 さんは、それでも「映画の中に取り残された」ように感じたと言います。そう感じるのはなぜなのか、ゆっくりと自分の思いに対峙するエントリーです。


www.845blog.com



呪いは「とっくに解かれていた」

結局、アスカという心残りが綺麗になったとたん、とっくに自分の中のエヴァンゲリオンという作品が実存にかかるような作品でなくなっていたことに気づいてしまった。

すでにエヴァンゲリオンもアスカも必要なかったことに気づいてしまった────『シン:エヴァンゲリオン劇場版』ネタバレ感想 - 高度資本主義社会なんちゃら


「さようなら、すべてのエヴァンゲリオン」という宣伝文句がこんなに当てはまる感想を持った映画は初めてかもしれない” と冒頭につづる kei_ex id:kei_ex さん。『エヴァンゲリオン』という作品の立ち位置が自分の中で知らずのうちに変化していたことに気づき、本作は「エヴァの呪縛を解く」エヴァではなく「とっくに解かれていたエヴァの呪縛に気づかせてくれる」エヴァなのだろうと書きます。


kei-ex.hatenablog.com


【もっと読みたい方へ】

もっといろんな感想が知りたい! という方へ、本特集でピックアップできなかったエントリーを一挙紹介。

シンエヴァ、アスカを愛してきた話する(ネタバレ) - たまごまごごはん

シン・エヴァンゲリオン感想 - すちゃもく雑記 2nd

シン・エヴァンゲリオン劇場版を見た - 平常運転

映画『シン・エヴァンゲリオン劇場版:||』ネタバレ感想&評価! 全てのエヴァンゲリオン、さようなら。庵野監督、お疲れ様でした。全てのスタッフに、ありがとう。 - 物語る亀

エヴァンゲリオンが完結した日の思い出 - ぱすたけ日記

ふりむくな、うしろには夢がない ― さよならエヴァンゲリオン 『シン・エヴァンゲリオン劇場版』感想 - 関内関外日記

エヴァンゲリオンについて思うこと - 人間が折り重なって爆発した

シンエヴァの一番の引っかかりどころ、「マリ」って存在の解釈について - 紙と皿のあいだ

シン・エヴァンゲリオンの感想をネタバレ全開で - 最終防衛ライン3

君は『あれから』を聴いたか(シンエヴァを観ました日記) - そのひのことごと

【ネタバレ】シン・エヴァンゲリオン劇場版の感想 - paper-view

『シン・エヴァンゲリオン劇場版』ネタバレ感想 「○○に○○」から「○○を○○○」へ - さめたパスタとぬるいコーラ

シン・エヴァンゲリオン劇場版:|| 感想(ネタバレ:1回視聴) 作品完結を祝して - ヴィクトリア朝と屋敷とメイドさん

神話完結「シン・エヴァンゲリオン劇場版𝄇」感想 - 抹茶飲んでからマラカス鳴らす

『シン・エヴァンゲリオン劇場版:||』感想(ネタバレ) - shinichiroinaba's blog


関連記事

『シン・エヴァ』を観る前に── TV版・旧劇・新劇『エヴァ』シリーズを振り返るピックアップ! - 週刊はてなブログ
blog.hatenablog.com

『シン・エヴァ』公開直前に、はてなブロガーのエントリーで『エヴァ』シリーズを振り返った週刊はてなブログ特集です。是非一緒にお読みください。


**


皆さんにとっての『エヴァ』をブログに書いてみませんか? 投稿をお待ちしています。

ブログを書く

〜はてなブロガーの皆さんへ〜
お使いのブログが営利利用に該当する場合、ブログ内に連絡先を設置していただく必要があります。ブログの営利利用とルールについて、詳しくはガイドラインや、こちらの解説記事をご確認ください。
また、インターネット上の画像の利用について記載したこちらの記事も合わせてご確認ください。