はてなブログ公式の特集。編集部が気になるブログをピックアップしています。

【幸福は創造の敵──】『映画大好きポンポさん』 劇場アニメ&原作感想をまとめ読みしよう!

www.youtube.com

2021年6月4日から公開中の劇場アニメ『映画大好きポンポさん』

杉谷庄吾【人間プラモ】さんによる同名人気コミックを原作とするこの作品のキャッチコピーは、「幸福は創造の敵──」

敏腕映画プロデューサー・ポンポさんのもとで製作アシスタントをしているジーン。映画に心を奪われた彼は、観た映画をすべて記憶している映画通だ。映画を撮ることにも憧れていたが、自分には無理だと卑屈になる毎日。だが、ポンポさんに15秒CMの制作を任され、映画づくりに没頭する楽しさを知るのだった。 ある日、ジーンはポンポさんから次に制作する映画『MEISTER』の脚本を渡される。伝説の俳優の復帰作にして、頭がしびれるほど興奮する内容。大ヒットを確信するが……なんと、監督に指名されたのはCMが評価されたジーンだった! ポンポさんの目利きにかなった新人女優をヒロインに迎え、波瀾万丈の撮影が始まろうとしていた。

劇場アニメ『映画大好きポンポさん』公式サイトより


本特集では劇場版『ポンポさん』はもちろん、原作『ポンポさん』の感想もあわせてピックアップしました。両方のエントリーを読みながら、『映画大好きポンポさん』の世界に今一度浸ってみませんか?

以降で紹介する感想には「ネタバレ」的記述が多く含まれます。ご注意ください。


原作コミック『映画大好きポンポさん』

今回の劇場アニメの原作である漫画『映画大好きポンポさん』は、杉谷庄吾【人間プラモ】さんの深夜5分アニメ企画に端を発するシリーズ。2017年4月にイラスト投稿サービス「pixiv」に投稿されるやいなや、クリエイターをはじめとするファンから大きな支持を受け、同年8月に単行本化。翌年の「マンガ大賞2018」や「このマンガがすごい! 2018 オトコ編」にもノミネートされた本シリーズは、現在6巻までが刊行されています。

天才が天才について描いた映画監督漫画

huyukiitoichi.hatenadiary.jp

「最初に書いたようにすぐスマホでもパソコンでも仕事中でも学校でも読めると思うので、ほんの1時間ぐらい何かをサボって読んでもらいたい」と、漫画『映画大好きポンポさん』を強く勧める 冬木糸一 id:huyukiitoichi さんが、pixivでの『ポンポさん』公開直後に寄せたエントリー。最後の1ページ(単行本では1巻145ページ)が「あまりに美しい」と言います。

『ポンポさん』をもっと楽しむための映画3本

m-kikuchi.hatenablog.com

『ポンポさん』にはその名の通り、実際の映画にまつわるエピソードが多く盛り込まれています。 id:m-kikuchi さんは、『ポンポさん』の作中作『MEISTER』に関わるのではないかと推測する実際の映画3本をブログで紹介。「何れの作品も名作だと思いますので、ご興味のある方は一度ご覧になってみるのも悪くないのでは」と語ります。

無色の情動,透明なパッション,物理的に精神を揺さぶってくる衝撃

yamada10-07.hateblo.jp

感動とか泣けるというと少し違くて,心が強く揺さぶられた結果,その生理的反応として涙が出てくる」と、漫画『ポンポさん』がもたらす強い情動について記した 山田 id:yamada10-07 さんのエントリー。時にコミカルに、時に狂気をにじませて描かれる創作の喜びが「私の心の奥の方へどすんと飛び込んでくる」と言います。

劇場アニメ『映画大好きポンポさん』

漫画『ポンポさん』のアニメ化企画始動が単行本第1巻発売と同時に発表され、約4年の時を経て公開された劇場アニメ『映画大好きポンポさん』。 『空の境界「矛盾螺旋」』『魔女っこ姉妹のヨヨとネネ』の平尾隆之さんが監督・脚本を務めた本作は、コミック第1巻の内容に追加エピソードや補完を加えながら、原作の内包する映画愛創作の喜びをぎっしり詰め込んだ作品となっています。

全ての映画ファンに届いてほしい

tea-rwb.hatenablog.com

声優陣と画面の構成力」が物語に説得力を与えていたと語る 抹茶マラカス id:tea_rwB さん。原作の魅力をより強化してみせた本作の高い完成度を評価しています。また「原作を読んでびっくりした」という、劇場アニメにて補完された描写や追加エピソードについても感想を記しています。

「映画の映画」ならではの

achamiya.hatenablog.com

映画館で実際に映写業務に携わる雨宮アチャ id:achamiya さんは、「今まであっただろうか・・・35mmフィルムをあそこまでしっかり描写するというアニメが・・・」と映画『ポンポさん』の緻密な“映画描写”に感嘆。お手製のイラストも添えて、「何かをクリエイトしたくなる熱を受ける映画でした」と本作の感想を語ります。

「4つの物語」と「映画の本質」

zhongdanhai.hatenablog.com

爽快かつ主張の強いエンタメ映画だった」と本作の感想を記す dowachang id:zhongdanhai さん。映画の見どころの数々と「4つの物語」を振り返るとともに、「映画とは娯楽であると同時に観衆への問題提起である」と、「映画の本質」について思索を巡らせています。



【今回紹介したエントリー】


本特集で紹介した感想エントリーの一覧です。まとめて読みたい際にどうぞ。

劇場アニメ『映画大好きポンポさん』

全ての映画ファンに届いてほしい「映画大好きポンポさん」感想 - 抹茶飲んでからマラカス鳴らす

ポンポさんがキてるぞ - 映写雑記

映画大好きポンポさんに考える映画の本質 - なんでも言及してやろう





🎞 📽 🎞




週刊はてなブログとは

話題のブログや、スタッフおすすめの記事、はてなブログの使い方をご紹介。インタビューや寄稿も随時掲載。「ブクマ数ランキング」「今週のお題」を定期更新しています。更新情報は以下でチェック!

 

ブログを書く

映画大好きポンポさん オリジナルサウンドトラック

映画大好きポンポさん オリジナルサウンドトラック

  • アーティスト:V.A.
  • エイベックス・ピクチャーズ株式会社(Music)
Amazon